スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かえるべきいえ

先月末、彼の誕生日のお祝いを終え、あとは9月のシルバーウィークまでお楽しみがなくなっちゃったなー。

8月は私の実家が忙しいので、手伝いに帰らねばならず、億劫。

まぁ仕事の関係であまり帰れなそうだけど…。


彼「べりーさんの、実家へのお手伝いは…結婚しても継続する感じ?」

私「?そうだと思うよ?お盆時期や年末年始はそういうもんだと父親も思ってると思う」

彼「…それだとうちの方が納得しないんだよなー。嫁に来たのに、お盆も年末年始もコッチに帰らないとか、俺の親戚は納得しないと思う」

私「…」

最近、たまにこういう話になる。

ゾクリとする。

今は恋人同士で楽しい時間だと思うけど、結婚したら、家と家の関係も考えないといけないんだなって思うと…。

普段は優しい彼だけど、「将来はこうしたい!」という場面では譲らないところもあって…嫁に行くであろう身としては引かざるを得ない。

定年退職後は実家のある長野に連れていく気満々だとも言われた。


確かに…私は実家にそんなに思い入れはない。

父親の性格は受け付けないからだ。

でも、弟達のことは本当に大事に思っている。

出来る限り手助けをしてあげたい、これからも。

…その気持ちが、結婚したら叶わないのかと思ったら少し悲しい。

老後、長野に移り住んだら友人はおろか、家族に会うのも難しくなるのかとか、考えたらいろいろグルグルしてしまった。


まぁ、弟…長男には嫁もいるし、嫁がいるなら私はお払い箱だと思うし、

父親が「お盆や正月にべりーをウチに手伝いに寄越せないようなヤツなら結婚は認めない!」とか言いださない限りは問題ないだろう。

…少々揉めるかもしれないが。


私は彼を選んだのだ。

彼の帰る家こそが私の帰るべき家だ。

コメント

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最近の記事+コメント
プロフィール

ぴゅあ・べりー

Author:ぴゅあ・べりー
一定の時期より前の記事は非表示になっているため、内容分かりづらくてすみません。

センパイに襲われたあの日から、関係を続け…。センパイの好きな人は結婚しちゃったし、私しかいないはずなのにどうして付き合ってくれないの??
「君のことは好きだけど、まだ足りないから心底好きになったら告げる」という言葉を信じ、いつか恋人になれるんじゃないかとwktkするブログでしたが、5年半の時を経て愛情も冷め切り(笑)
何とかセンパイを拒否ることに成功。
ついに新しい彼が出来ました☆
そして結婚\(^o^)/

今まで応援ありがとうございました☆

リンク
ブログ検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。