スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ物の恨み?

昨日、ちょっと用事があって母に電話。

用事の話が終わった後で、母がふと思い出して私に言った事

母『こないださ、彼、夕飯の時、酔ってた??』

こないだというのは三連休で母が滞在していた時の事だろう。

確かにあの日の彼は「暑い」と言って昼間からビールを飲んでいたけど…あのくらいで酔っ払うとも思えないのだが…。

母『だって、丸めたちり紙のゴミをその辺にポイポイしてたし、買ってきたばかりの生ビール6本のうち5本をひとりで空けてたし、10本しかない殻付きエビをひとりで6本食べちゃったし』

私「…」

母『3人いるんだからエビ6本食べられちゃったらあとの人で4本分けるしかないでしょ?だからべりーに3本あげて、私1本で我慢したんだから。あれれ?って思ったけど、いつもはもっと気を遣う子だと思うから、あの時は酔ってたのかなって』

いやごめん、ママン、

それいつもの彼ですわw

私「あー…それは私と飲む時モードの彼だねぇ…。酔っ払ってママンが居ること忘れちゃったんじゃないかなー…^^;」

母『そうだよねぇ。じゃあ普段は食べたいだけ食べちゃう子なのかな?べりーも自分の取り分はちゃんと自分のお皿に確保しておくといいと思うよ^^』

私「はは(乾笑)、そうだね」


ううむ…母は完全に彼を“完璧な男”だと思いたいんだろうな~

まぁそうだよね、大事な娘の婿になるかもしれない人だもんね。

現実はそうでもないよ、人間だもの、欠点くらいたくさんありますよ。

私がなるべく彼の美点しか言わないようにしてるから、完璧な男だと思い込むのもムリはないけど…。



…一応、彼に聞いてみた。


私「さっきママンと電話してて言われたんだけど、エビ食べた日、

あの日って酔ってた?

彼「いや全く」

私「だよね、そうだと思った(爆)」

彼曰く、普段通りのモードだったというだけだった模様。

さすがにしょっちゅう顔を合わせてるだけあって、だいぶ慣れてしまったんだろうね。

彼「もっと気を遣った方が良かった?」

私「いや全然」

本当は気を遣った方が良かったとは思うが、さすがに彼の貴重な休日を邪魔してるのだからこんなことで気疲れさせるのも悪い。

彼「あのエビに関しては、完全に“お前が食え”ってことなのかと思ってて。実家では俺が残飯処理担当だから」

私「お母さんやお姉さんはあまり食べないの?」

彼「うん。だから残ると勿体ないから“お前があと全部食えー”になるの」

なるほどねー、家庭環境が違うとこういうすれ違いが起きてくるのか…。

私「そっかぁ、納得。まぁ私の家族の場合は“残る”ってことがまずないから、大丈夫だよ。むしろ男性陣がめっちゃ食べるから、うっかりすると私やママンの取り分がなくなるという事態になるから、基本、大皿じゃなくて個人個人に小分けしたお皿で出て来るの」

私の家族は食いしん坊が多いと…そういう結論になるなw


とりあえず、あの日彼がエビを半分以上食べてしまった理由を、あとでママンに教えてあげなきゃ。

食べ物の恨みは恐ろしいからw

コメント

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
プロフィール

ぴゅあ・べりー

Author:ぴゅあ・べりー
一定の時期より前の記事は非表示になっているため、内容分かりづらくてすみません。

センパイに襲われたあの日から、関係を続け…。センパイの好きな人は結婚しちゃったし、私しかいないはずなのにどうして付き合ってくれないの??
「君のことは好きだけど、まだ足りないから心底好きになったら告げる」という言葉を信じ、いつか恋人になれるんじゃないかとwktkするブログでしたが、5年半の時を経て愛情も冷め切り(笑)
何とかセンパイを拒否ることに成功。
ついに新しい彼が出来ました☆
そして結婚\(^o^)/

今まで応援ありがとうございました☆

リンク
ブログ検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。