スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママン宿泊

母が2泊3日のお泊まりをしていきました。

ちょうど今日の夜帰りましたが。

同棲を始めてからというもの、誰かを泊めたりするのはなかったので…

母が第一号ですね(笑)

彼は、内心どう思っていたかは知りませんが、おそらく大変だったと思います。

部屋が一気に片付いたのと、食費やら一部の光熱費やらが浮いたのはかなりお得なことだとは思いますが、

たぶん大変だったと思います(笑)

私は自分の母親だから全然問題なかったですけどね。

でも、職場の人に母が泊まりに来て片付けやらしてることを言ったら

「ありえない!」

と驚愕されてしまいました(笑)

確かに、同棲中の娘の家に来たり片付けとか…いろんな見られたくないものとか出てきたらどうするんじゃーってことですよね。

いや大丈夫、ウチにはそんなにいかがわしいものはない(爆)

ゴム?

あまりヤらんのに必要あるのか?←

それに、私の部屋と彼の部屋は一応別れているので、母が彼の私物をいじったりすることはなかったので。

まぁ、びっくりしていた職場の同僚とかは、若い男女の同棲といえば、六畳一間!みたいなイメージがあったみたいなので、まぁ…そうですね、一部屋しかなかったら親が来て片付けやるとかありえないですよね。

彼の私物とか、もしかしたらエロ本とか出て来ちゃうかもしれないのに!←彼はあまりエロ本持ってないが


彼の外見はママンの好みに沿ってはいなかったようですが、良い人だということは認識したようで、特に反対することも悪口を言うこともなく、「彼を何て呼んだらいいんだ」と悩んでおりました(笑)

たぶん名前に“さん”付けして呼ぶことになるかと思います。

また次は3連休の時に来るみたいなので、その時にでも呼び方は確認しようかと思います(笑)

コメント

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
プロフィール

ぴゅあ・べりー

Author:ぴゅあ・べりー
一定の時期より前の記事は非表示になっているため、内容分かりづらくてすみません。

センパイに襲われたあの日から、関係を続け…。センパイの好きな人は結婚しちゃったし、私しかいないはずなのにどうして付き合ってくれないの??
「君のことは好きだけど、まだ足りないから心底好きになったら告げる」という言葉を信じ、いつか恋人になれるんじゃないかとwktkするブログでしたが、5年半の時を経て愛情も冷め切り(笑)
何とかセンパイを拒否ることに成功。
ついに新しい彼が出来ました☆
そして結婚\(^o^)/

今まで応援ありがとうございました☆

リンク
ブログ検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。