スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマと向き合う時

こんばんは^^

何気に引越が今週末…ひぇぇぇ…

当日梱包コースだから、そんなに気持ちは焦ってないけど、せめて大体の荷物の整理は付けたいところ。

…時間と心の余裕がないなぁw


さて、年明けの話になるとは思いますが…

どうやら彼のお姉さんに会うことになるかもですw

彼のお姉さんは近年結婚したばかりで、つい先日子どもが生まれたばかり。

子ども好きな彼はすでに姪っこにデレデレなワケですがw

どうも、お姉さんの方が彼に、今度会おうよ的な誘いをかけたついでに「よかったら彼女さんもどうぞ^^」と言ってきた模様。

えぇ…彼の家族には、彼女が居ることも同棲することもバレバレなワケで(爆)

彼には「出産祝いも買わなきゃだし、あ、もちろん2人で一緒にだけど、もし気が乗らないなら別に会わなくても大丈夫だよ」と言われましたが…

いえいえ、出産祝いの心配なんてしていませんよ

問題は…過去にトラウマがあるから。


最初にお付き合いしたモト彼S氏にもお姉さんが居ました。

そのお姉さんもまた、結婚したばかりで、歳の割に若く見える方で。

お会いした時、誉め言葉のつもりで「お若いですね」と声をかけたら「それって童顔ってことー?」とむくれられ、

お姉さん夫婦とうちらカップルでカラオケに行ったら、意外に私が歌を歌えることが気に障ったのか、

「こっちも負けないから!」と勝手にチーム対抗戦みたいな感じで競われたり…。

S氏の二股に耐え切れず別れた後、晴れてS氏は浮気相手の娘とちゃんと付き合い出したのだが、その際、お姉さんに彼女の写真を見せたところ、「こっちの方がいーじゃん!」と仰っていたそうな。

えぇ、もちろん、私(べりー)よりいいじゃんって意味ですよ。

少し説明しますと、そっちの彼女はかなり鬱っ気のあるコで、正直あまり可愛いとは言えないタイプでありました。

S氏の周りの友達が「え、彼女とべりーさんだったら、10対ゼロでべりーさんっしょ!?」とS氏に言っていたくらい。

会った時間も僅かだったし、お姉さんの気に障るようなことは何もしていなかった(たぶん)と思うのですが…まぁ負けず嫌いだったんでしょうね…何しろ彼氏の家族に会うという行為はこれで完全にトラウマとなったわけです。


とは言え、彼に誤解を与えてはいけないと思い、この過去のトラウマを正直に話しました。

すると、「べりーさんに失礼だ!」「そんなん言われたらむしろ俺がキレるし」と言ってくれました。

家族水入らずの中に、私に気軽にお誘いをかけてくれるような方です、もちろん大丈夫だろうと思ってはいます。

これはきっとトラウマと向き合う時。

これを乗り越えた時、きっといつか彼の親御さん達にも気負いすることなくお会いすることが出来ると思うのです。

具体的な日程は分かりませんが、もし会うことになったら、喜んで会いに行って来ようと思っています。

コメント

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
プロフィール

ぴゅあ・べりー

Author:ぴゅあ・べりー
一定の時期より前の記事は非表示になっているため、内容分かりづらくてすみません。

センパイに襲われたあの日から、関係を続け…。センパイの好きな人は結婚しちゃったし、私しかいないはずなのにどうして付き合ってくれないの??
「君のことは好きだけど、まだ足りないから心底好きになったら告げる」という言葉を信じ、いつか恋人になれるんじゃないかとwktkするブログでしたが、5年半の時を経て愛情も冷め切り(笑)
何とかセンパイを拒否ることに成功。
ついに新しい彼が出来ました☆
そして結婚\(^o^)/

今まで応援ありがとうございました☆

リンク
ブログ検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。