スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイプが出来るようになってから連日、おかえり&ただいまのスカイプが出来た私と彼…。

私の心は落ち着いた…ハズだったのに

嫌な夢を見た。

水曜日の夜かな?

私と彼の関係が周りにバレて、周りが彼に尋問した結果、彼が他に女(しかも2人w)がいると告げられ、別れを切り出されるという悪夢。

いや…夢なんだけど、笑えないジャン…

やっぱり心のどこかで、不安だったんだ…

悪い夢は誰かに話すといいって言うけど、さすがにこれは彼に言えないなぁ…重すぎるわ…

あんま重いこと言ってフラれてもやだし。


木曜の夜、彼とスカイプ。

内容はいつも通り、他愛のない話。

金曜の夜はお泊まりの予定だったから、飲む時のおつまみにと彼が提案したものは…

彼『明日は麻婆豆腐とかにしよかw』

彼のこの提案は私にとっては大誤算。

何故なら…彼が泊まった翌日のお昼にしようと思っていたメニューが麻婆豆腐だったからwww

どうしようか…もう買い物は済ませてしまったし、金曜当日に買い物しているヒマはない。

冷蔵庫にあるもので済ませるしか…。


私『わ。すごいね…ちょうど今日、豆腐と麻婆豆腐を買ってきたとこだったんだけど…』

彼『すばらしい』

なんという奇遇なんだろうか。


お互いに晩酌しながらスカイプ。

私も酔いが回ってしまったのだろうか

私『脈絡ないけど、今日も○○くんとお話出来て良かった(´∀`*)ゆうべ悪い夢見て軽く泣きそうだったから><安心した☆』

ちょwなんで言ってしまったんだ私www

彼『なんじゃそりゃwなんか不安なことがあったらいっとくれさw』

私『夢の話しても仕方ないんだけど…夢で○○くんに衝撃的なこと言われたからちょっと今日テンション下げ下げだったのん(´・ω・`)ごめんねぇ、リアルの○○くんには関係ないのに(^^;』

彼『むしろなんていわれたのか気になるwwww』

私『いや…ちょっと笑えない内容なのですが、他に女いますって激白されたwwwww』

思い切って言ってしまったけど…正直怖かった…

もしそれが本当だったらどうしようって。

彼『なんだ俺モテキかw死ねばいいのにwww』

私『モテる人はいいなぁ(´∀`*)』

彼『まったくですよwwヨッパってるんで信憑性なくてすまんそ』

私『ん、信じていいなら信じるから大丈夫(*'-'*)』

駆け引きじみてるなぁ私。

彼『あんま重く受け止めんといてw楽しくやりましょよ』

私『ん、分かった(o^∇^o)』

彼『とりあえず明日ね♪肩の力抜いて、気楽にね~w』

私『うん、会えるの楽しみにしてる♪』

そしてこの直後、私の方がまさかの寝落ちw

彼のおやすみメッセージに気付いたのは明け方のことでしたw


金曜日は忙しい日だったけれど、何とか定時までに仕事を終わらせ、急いで帰宅。

道中、食パンととろけるチーズを大至急購入。

これで翌朝も大丈夫のハズ。

シャワー浴びて、部屋の掃除も大急ぎ。

何しろ帰宅してから彼が来るまでの時間が2時間くらいしかなかったもので(笑)

しかも片付けの最中に、薬用化粧品の液体ボトルが落ちて割れるという大参事。

この超忙しい時に限って…!!!


化粧は間に合わなかったけど、何とか部屋見られても大丈夫かなって思えるレベルになったところで彼からメール。

迎えはいるかと返信すると、『雨降ってるし寒いから良いよ、おつまみ作って待ってて下さい♪』とのことで。

そう…麻婆豆腐急いで作らねば!!!


ちょうど作っている最中に彼来訪。

まだちょっと照れのある表情で玄関に立っていた彼。

そして、麻婆豆腐だ♪、と調理中のそれを見て、嬉しそう。

かーわいいなぁ(*´∀`*)

不意に、彼の手が私の頭を撫で始める。

ん??なんだろ…

不思議そうに少しだけ振り返ると、

彼「不安になっちゃったの~?泣いちゃったの~?」

と悪戯っぽく微笑まれた。


あ…

そういやそうだった…

前日の夜、スカイプでそんなこと言ったんだった…(泣いてはないけどw)

しかも夢の話だし…なんか…めちゃ恥ずかしい!

私「ぅ…うるさい///」


ビールのおつまみに麻婆豆腐。

失敗しなくて良かったぁ。

彼に出す料理に限っていつも失敗してたから^^;

BGMはディズニー映画のDVD『魔法にかけられて』。

これがまたほっこりするお話で好きなんだぁ♪

彼も大好きみたい。

そしてボトルの白ワインを開ける…

これがまた飲みやすくて、あっという間に1本空いてしまいました。

ビールをしこたま飲んだ後だったけど、そんなに悪酔いしなくて良かった。

ふと彼が、座っている私を後ろから抱きしめる。

「…そんなに心配しなくても大丈夫だから。…大丈夫だから」

私の頭を撫でながら、彼は繰り返し私に言い聞かせた。

私「うん…^^」

チャットでは軽い感じの返事だったけど、彼なりに気にしててくれたんだなぁ。

布団に入ってからも彼は私の頭を撫でて

「…キスして安心出来るなら、たくさんキスしよ?」

と言ってたくさんキスしてくれました。


私達はまだ、先輩後輩を完全には抜け出せていなくて…

私も心に少し壁があったし、

何となく、彼が私のことをあまり見ていないような気がして…

不安だった。

私達、本当に付き合ってるの?

そう聞きたいことも何度もあった。

でも、

今回、彼が初めて私に向き合ってくれたことで、

少し進展した気がした。


翌日のブランチに作ったハムとチーズのトーストとスクランブルエッグ&ウインナーは大成功!

彼に「卵美味しい☆」と言ってもらえた。

とろとろふわふわのスクランブルエッグだもんね♪

トーストやウインナーの付け合せは母がウチに来た時によく作ってくれたブランチのメニューを参考にしたものなのだ。

母には大感謝ですわ。

しかしレパートリー増やさないと、そろそろネタ切れになりそう(笑)


彼「ディズニー好きなら、今度、ディズニーランドかシーどっちでもいいですけど、行きませんか?」

!!!

なんと…

是非一緒に行きたいと思っていたのを、まさか彼の方から言ってもらえるなんて。

彼「というか俺がそろそろ行きたい(笑)」

何気に彼はディズニー好きみたいですね。

先日のソラマチデェトで、ディズニーストア入った時も、プーさんのデフォルメぬいぐるみに大興奮してたし(笑)

どうも、GWの後のどこかで行きたいと考えている模様。

そんな直近だったのかwww

てっきりGWの後はテルマエ2を観に行くと思っていたのだがwww


さて、ここからしばらく会えなくなるけど…

スカイプ出来るし、不安も取り除けたし、きっと淋しくない。

来週とGWの予定をちょっと考えよっかな~♪

コメント

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最近の記事+コメント
プロフィール

ぴゅあ・べりー

Author:ぴゅあ・べりー
一定の時期より前の記事は非表示になっているため、内容分かりづらくてすみません。

センパイに襲われたあの日から、関係を続け…。センパイの好きな人は結婚しちゃったし、私しかいないはずなのにどうして付き合ってくれないの??
「君のことは好きだけど、まだ足りないから心底好きになったら告げる」という言葉を信じ、いつか恋人になれるんじゃないかとwktkするブログでしたが、5年半の時を経て愛情も冷め切り(笑)
何とかセンパイを拒否ることに成功。
ついに新しい彼が出来ました☆
そして結婚\(^o^)/

今まで応援ありがとうございました☆

リンク
ブログ検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。