スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街コンその後のデート

さて、行って参りました、

2回目の街コンで会った人とのデェト。

何故か急な誘いだったし、マンツーだし。

正直、待ち合わせから緊張でしたわ。

なんかカンロクある感じだったよね~という印象だったんですが、実際会ってみたら、そうでもなかった(笑)

ノリは良い感じ。

おかげでキャッチに2回も長時間ホールド。

おいおい…断れよそれくらいのキャッチ…。


2回目のキャッチで、割と強引なお姉さんに捕まり、そのお店に行ったわけだが…

まぁ店員全然来ないし、飲み放題の値段聞いただけで、確認しに行ったまま戻ってこないし、いろいろ酷かった。

あれだけ強引なキャッチしてる割に酷過ぎたので、さすがに他にもキレてる客がいた。

料理はおいしかったですけどね。


お喋りは楽しかったです。

調子がいいというか、ノリが良いというか…そんなに会話も途切れず。

普段、あまり話を聞いてくれる人がいないのか、自慢話をいくつもしていた。

まぁ嫌味でない程度の話だったので、嫌な顔せず聞くことが出来た。

「べりーさんは癒し系ですね」

と彼は言う。

ますます思う、ああこの人人生疲れてるんかしらと(笑)


22時半過ぎくらいにお店を出た。

彼が調子良く言う「次行っちゃいますか!?」

翌日も仕事なので私はまず「終電調べていいですか?」と言った。

…失敗した、まず次にドコに行くのか聞くべきだった。


颯爽と歩いていく彼の後ろを歩きながら、だんだんと周りの景色がおかしなことになっていることに気付く。

…そうだ、この街は、一本脇道に入れば、風俗街なんだった。


怖い


本当にそう思った。

ふたりきりで会う以上、懸念がなかったわけではない。

むしろずっと警戒していた。

が、平日の夜だし、よもや2回会っただけの(婚活中の)女性をいきなりお持ち帰りするようなアホな真似はしないだろうと。


…アホでしたね。


細い坂道を上がり切った先の、キレイなラブホの前で立ち止まり、「ラブホとか…ダメですか?」

直球で聞かれて、

「ダメです」と直球で返した。

すると明らかに凹む彼。

いや…ダメだろwwwフツーにwwwww

さすがに気まずい空気もあれなので、困り顔を作り「すみません…」と猫撫で声で謝った。

往路で見かけた風俗街のキャッチの人々を再び眺めつつ、眺められつつ(笑)、駅の方へ。

途中、怖くなかったわけではない。

強引に連れ込まれたらどうしようと、心配もあった。

ちょっとだけでもダメか、と再び尋ねられたが、それも断った。

「すみません、俺も普段こんなところはあまり来ないんですが…べりーさんがあまりに可愛いので」

言われて私は「ありがとうございます」と微笑した。

「本当にここあまり来たことなかったんですね。ヘンな男に捕まらないように気を付けて下さいね」

「はい」

お前だよ!ヘンな男はお前だよ!!

と思うが笑顔の下に隠した。


Yちゃんのこと、男性に夢を抱いてるとか言えないなー

私も夢を抱いてる。

告白とか、せめて「付き合って下さい」みたいな前提を期待しちゃったりしていたわけで…

そんなストレートにラブホ連れて行かれるとは思ってなかったわー。

行ってないけどさ(笑)


「べりーさんが乗る電車の改札ってどこですか?」

あら…めんどいからこっちが見送ってから向かおうと思っていたのに。

「あっちです」

「全然方向違うじゃないですか。もしかして俺に合わせてくれてました?優しいですね」

「あ…でもいいですよ。お見送りします」

なんでもいい、とりあえず早くバイバイしたいんだ(笑)

「いえいえ、レディを見送るのも男の仕事ですから」

あー…ラブホの一件がなかったらなかなか紳士なセリフでしたね(爆)

私が改札をくぐるまで、お辞儀しながら見送ってくれました。

しかし…いきなりラブホに誘って平気なんて…遊び慣れてるのかなぁ。


話していて面白いけど、ちょっと私が落ち着かないというか緊張しちゃうタイプなので、恋人はムリでも友達ならアリかなと思っていた。

…この調子だと友達もムリそうだ(笑)

ゆきずりの女にはもうなりたくないのだ。


さぁて、この話をYちゃんになんて報告するかなー。

恋愛経験のない彼女にはちょっとばかり刺激が強い話かもね♪

コメント

Secret

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
プロフィール

ぴゅあ・べりー

Author:ぴゅあ・べりー
一定の時期より前の記事は非表示になっているため、内容分かりづらくてすみません。

センパイに襲われたあの日から、関係を続け…。センパイの好きな人は結婚しちゃったし、私しかいないはずなのにどうして付き合ってくれないの??
「君のことは好きだけど、まだ足りないから心底好きになったら告げる」という言葉を信じ、いつか恋人になれるんじゃないかとwktkするブログでしたが、5年半の時を経て愛情も冷め切り(笑)
何とかセンパイを拒否ることに成功。
ついに新しい彼が出来ました☆
そして結婚\(^o^)/

今まで応援ありがとうございました☆

リンク
ブログ検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。