スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し決定♪

こんばんは、お久し振りです(*´∀`*)ノ

さてはて…タイトルの通り、

ついに引越し先が決定致しましたぁー!!!

最寄駅は今住んでいるところから2駅くらいしか違わないんだけど、職場までの乗換が一回減るという素晴らしい駅でございます+

まぁその分駅まで7分くらい歩くんですけどねw

外装はめっちゃ昭和の香り…つかボロボロw

でも、内装はフルリフォームしたてで、めちゃキレイです☆

2DKなので広さも申し分なく…台所も広いしベランダも横にめちゃ長い!!

そんな良いところがずっと残っていたのは、やはり外装のボロさにドン引きする人が多かったからだそうなw

ま、家賃管理費込みで12万3千円はちと予算オーバーですが…彼が頑張ってくれるというので頼ろうと思いますw


昨日も引越し業者の見積もり訪問があったりで…もう毎日ドタバタです。

ようやくこの狭い1Kから抜け出して、2人でゆったり暮らせるんだ、と思ったらとても嬉しいのですが、

その反面、

今までとは生活スタイルがガラツと変わってしまうと思うので、きっと淋しいことも増えるだろうと思うのです。

例えば、


朝一緒におうちを出て、手を繋いで駅に向かい、満員電車の中で彼が抱き寄せながら支えてくれる…

そんなひとときの通勤時間はなくなるのです。

何故なら通勤の方面が逆だからw


そして夜は疲れ果てた彼を駅まで迎えに行き、その足で一緒に買い物へ行き、お惣菜を買って帰る…

そんなひとときの時間はあまり発生しなくなるかもしれない…

何故なら、夕飯の料理してたら迎えに行く暇ないからw

食費削減のため、たぶん買い物の回数を減らし、なるべく料理作るようにすると思うんですよね。

なので、正直私の帰宅時間と、彼の帰宅時間って1時間も変わらないので、結構夕飯の時間がハードになる気が…。


そんなこんなで、嬉しい気持ちもあるけど、不安な気持ちがかなり大きくて…

お金のこともあるし、ふたりの距離を縮めるハズの同居で、逆に心が離れてしまったら嫌だなぁというのもあり。

…たぶん心配しすぎなんだと思うけどw


とりあえず来月13日に入居♪

落ち着くまでしばらくかかりそうだけど、なんだかんだで楽しみ(人´∀`).☆.。.:*・゚
スポンサーサイト

サークルと私達

こんばんは、お久しぶりになってしまいました(^_^;

ちょっとバタバタしとりまして…ここから年末年始にかけてさらにバタバタします(笑)


さて近況などを。

私と彼は学生時代に所属してた音楽サークルの先輩後輩なのですが、実は先日、サークルのOBが集まって年に一度やってるライブに一緒に出演してきました!

公の場に一緒に出るというのはこれが初。

ライブには私の母親も観に来ていたんですが、やはり心中は複雑なようで…彼も母も私のことには一切触れず、軽く挨拶した程度でした。

母がiPhoneでライブの動画を撮影していたんで後で動画を送ってもらったら、見事に私と彼ばっかり写っておりまして(笑)

ママンあざーす!!!

私はもちろんでしたが、彼がとても楽しそうにギター弾いてて…楽しんでくれたんだなぁと嬉しかったです。

サークルの人々にもいい具合に我々のことは広まりつつあるらしく…

ものすごい年下の後輩で、みんなのアイドル的に小さくて可愛い娘がいるんですが、うちらのことをどこかで聞いたのか、会うなり微妙な顔をされました。

さらに、彼にも近寄って何か耳打ちしてました。

付き合ってるって、ほんと?

なんてこと聞いたのかな?

うちのサークルは基本的にブサメンが多いので、彼なんかはサークル的にはイケメンの部類に入るわけです。

希少なイケメンを年増にとられてしまったと思われたんでしょうか…

それにしても、

かわいこちゃんよ、距離ちけーよ!

ビッチと名高い娘だけにハラハラするわw

ま、彼は気にしてないんでしょうが…。



話は変わりますが

ライブの翌日、彼と仲のよい後輩夫婦の旦那さんと飲みました。

もち3人で。

彼には悪いと思いましたが、付き合い初めの頃の悶々としていた気持ちを思い切りぶつけましたね。

今はすごく幸せ。

でもあの頃は本当に彼を信用していいか分からなくて…

彼曰く、あの頃の時間は必要だったんだ、とのこと。

おそらくモトカノをまだ引きずっていたんだろうね。

旦那さんに「聞いたら後悔しますよ」と忠告されるくらい、彼の今までの恋愛はかなりハードだったらしい。

ちらっと彼にも一部聞いたことがあったんですが、確かに重たい感じでした(爆)

彼の優しいとことか、やたらと尽くすとことか、片時も離れないとことか、そういうの全部、きっとそういう過去があったからなんだね。


ハードな恋愛に疲れたふたりが、こうして肩を寄せ合って、一緒に幸せになろうとしている…

それは、

きっと打算でも何でもなくて、

今まで頑張ったご褒美。

同居とか結婚資金とかその後の生活のこととか、まだまだ問題は山積みだけど、幸せになれるように頑張りたいと思います。



彼「あ、ちなみに俺、べりーさんが他の男とふたりで会ったりしたらキレるレベルだからw」

私「き…キヲツケマス…((((゜д゜;))))」
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
プロフィール

ぴゅあ・べりー

Author:ぴゅあ・べりー
一定の時期より前の記事は非表示になっているため、内容分かりづらくてすみません。

センパイに襲われたあの日から、関係を続け…。センパイの好きな人は結婚しちゃったし、私しかいないはずなのにどうして付き合ってくれないの??
「君のことは好きだけど、まだ足りないから心底好きになったら告げる」という言葉を信じ、いつか恋人になれるんじゃないかとwktkするブログでしたが、5年半の時を経て愛情も冷め切り(笑)
何とかセンパイを拒否ることに成功。
ついに新しい彼が出来ました☆
そして結婚\(^o^)/

今まで応援ありがとうございました☆

リンク
ブログ検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。