スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館デェトと誕生日プレゼント

昨日はデェトでした♪

金夜から彼が泊まりに来て、そのまま池袋へ。

初めてのサンシャイン水族館&展望台!

うまく写真が撮れなくてもたもたしてると、彼が代わりに撮ってくれたり。

あ、残念ながら今回も人が写ってる写真撮らなかったですが(笑)

ぶらぶら散歩してる感じで良かったです。

彼「(カエルを見ながら)カエルは平気?」

私「うん、カエルは手の上乗っけても大丈夫だよー」

彼「お、都会の女にしちゃ珍しいじゃないっすか」

普段、虫が嫌いとかホラーがダメとか言う度に「そういう女の子っぽいの要らない」と散々言われてますからな…。

猫被ってるわけでもなくダメなものはダメなんだってばw

でも小さいカエルは触っても平気。


そうそう、来週は私の誕生会でデェトするわけですが、ふと彼は気付いたようです。

私への誕生日プレゼントを買っているヒマがないということにwww

本当はサプライズでプレゼントしたかったようですが、時間がないということで、一緒に買いに行くことになりました。

プレゼントするものは指輪で決定していたようで、パルコへ移動。

アクセサリー系のお店は特に、行くとすぐさまお店の人が寄ってくるわけですが、私はこういうのがものすごい苦手。

店員さんと目も合わせない私w

彼はというと…ちょっと軽いノリでブラブラと指輪を物色。

まさかそのお店が彼のお気に入りのブランドだとは知らなかったので…w

彼「…早く逃げたい?なんでそんなに緊張してるのw」

私「いや…だって…こういうの…慣れてないし…」

彼「まさかそこまでとは思わなかったw」

一応私に昔彼氏がいたことは知ってるので、もうちょっと手馴れているものと思っていたようですが…私のウブすぎる反応を見て、逆に戸惑った模様ですw

ごめんねぇ、前の彼氏もセンパイも一度もプレゼントなんかくれたことなかったからwww


彼はパステルっぽいカラーの指輪に惹かれたようでしたが、残念ながらそれはピンキーリングしかなく…

似たような色で薬指用のを探してもらったところ、赤とピンクのストーンの可愛らしい指輪と、淡いブルーのストーンとピンクのハートが付いたキレイな指輪が候補に挙がりました。

赤の方は女の子っぽくて可愛らしい感じで、私の好みにもマッチ。

でも、淡いブルーの方も素敵で、どこかのプリンセスみたいなキレイな感じで、これもイイ。

たぶん私や母だったら赤を選んでいただろうな。

迷っていた私に、店員さんが、両手にそれぞれの指輪をはめてくれました。

そして両手を彼に見せると…

彼「うん、決まった!」

と言って、淡いブルーの指輪を指して

彼「赤も可愛かったんだけど、あなたの手、ピンクだから、青の方が似合うと思って。ごめんね、完全に俺の好みだけど」

店員さん「それがいいんですよ!彼氏が選んでくれたって思うと嬉しいですよね~!」

この会話で分かったかもしれませんが、私、お店来てからほとんど喋ってませんwww

彼の言葉に店員さんが反応する感じでしたw


そんなこんなでめでたく誕生日プレゼントが大決定!

前に、サイズ9号なんて入るわけねぇー!って記事に書いたんですけど、着けてみたら10号入りましたw

もっと指太いかと思ってましたw

彼からの初めてのプレゼント…

ちょっとお見せしちゃいます♪





DSC01146_1.jpg





本当にキレイ♪

来週の誕生会デェトは絶対これ着けて行こうと思います(*´ω`*)



夜はうちの近所のワインバーへ。

近所だから全く行く機会がなかったんだけど、彼と初めて行けて嬉しかったです。

付き合い初めの頃は、話題がなくて困ったこともあったけど、同じサークルだったというのもあって、今回は話が弾みました。

昔は後輩の男の子とかに飲み誘われるとホイホイ行ってた、みたいな話もしましたねw

うちのサークルじゃそんなん普通だったと思うのだけど、意外だったのか驚かれまして…

たぶん、このコ危ない!と思われたのか

「…もうさすがにそういうのはあんまりないっしょ?飲み会ある時はなるべく一緒に行こう?行けない時は帰り方教えるから」

と酔いのイキオイで言われました。

あれれ、これってちょっと心配しちゃってる?

彼ってヤキモチやくんだなぁ…知らなかったw


彼「それにしてもまさかあんなに男性経験値が全くないとは思わなかったw全然喋らないんだもんw」

えぇ…すみませんねw

彼「もっと経験あるかと思ったwそしたらもっとオトナなワンランク上の楽しみもあったのにw」

私だってもっと手馴れていたかったわよwww

ごめんね、リード出来ない年上でw


プレゼントに買った指輪のブランドは、以前からよく利用していたブランドらしく、デザインがすごく好みなんだとか。

彼「傷付けちゃったらごめんね…前の彼女にもアクセサリーをプレゼントしたことあったけど…正直、今回ほど奮発したのは初めてなんだよ?ずっと…大事にしてね?」

私の手を握りながら、彼は、おそらく酔ったイキオイなのだろう、そんなことをつぶやきました。

そうだったんだ!

こういうのって相場が分からないけど…結構高かったんだね?

もちろん、ずっと大事にするよ♪


それから、何故か女子力とは何かの話になり…

彼「女子力と言えば…料理?」

やっぱそうきたかw

私「私あんま料理出来ないけどねーw」

すでに何度か料理してるの見せてるわけだし、とりあえずカミングアウトしとこうw

彼「覚えさせるから大丈夫!味噌汁はだし入り味噌でも大丈夫だよ!(←うちにあるのがだし入り味噌)豚の角煮と○○(←何だったか忘れた)は実家からレシピもらってくるから、これだけは絶対覚えさせるから!」

た…頼もしいことで…^^;


それから、「子どもに名前を付けさせるとしたら○○がいい」という話にもなり…

…ちょ、ちょ、ちょ、

ちょっと待ってくれw

え、これって結婚前提!????

いやまぁ、向こうも年齢的にも適齢期ではあるんだろうけど…

酔ったイキオイとはいえ、付き合って2か月でここまで具体的な話をされるとはwww

彼の気持ちは本当だったんだなぁって改めて感じました。


デート終了後、うちに帰宅した彼は「忘れないうちに」と誕生日プレゼントの包装を解き、指輪を取り出しました。

右手を差し出そうとする私の左手をそっと掴み、薬指へ。

彼「ちょっと早いけど…誕生日おめでとう^^」


まだまだ問題は山積みだけど、どうぞ幸せになれますように♪

来週は誕生会デートだぁ(≧∇≦)
スポンサーサイト

2か月記念

昨日の朝、彼から唐突にメールが。

なんと、夜早く帰れそうだから家に行ってもいいかとのことで…。

突発お泊まりだ!!!

実はその前日の夜もチャットをしていて、

彼はお付き合い記念日を21日だと勘違いしておりました…(笑)

本当は22日か23日。

付き合いませんかって言われた時にはすでに日付越えてたのでどっちがいいか迷っていたんだけど、

彼の「偶数が好きだから」の一言で22日に決定!

覚えやすくていいね!

そして今週末の水族館デートはサンシャインに決定!

私のお誕生会の行先は…どうしていいか分からず彼に相談。

とりあえず小さい頃に一度行ったきりでまた行ってみたかったサマーランドを候補に挙げたら、なんと宿泊先まで調べてくれました…(なんか外泊デートになるみたいw)

で、彼が宿泊先に予約の電話をしてくれたところで20日のチャットは終了。


で、21日の朝に、突発お泊まりメールと…。

なんかこれから先のデートの数々について、いろいろ話をしたかったのかな~なんて思ったり。

そんな明るい話になるかと思いきや、やはり“後輩にお付き合いを大反対されていた”という話が尾をひいていて…。

反対していたのが後輩夫婦の旦那だというのも予測済みだったようです。

そんなこんなで、なんとなく殺伐したムードに…。

私「あ、来週ママが平日泊まりにくるから、今日みたいに突発とか、スカイプとか出来ないと思うけど…」

彼「ああ、いいんじゃない?そもそも俺基本的に自分から連絡しないし。その間は放置ですよ放置w」

なんじゃそりゃw

どんだけ連絡に関しては受け身なんだよw

私「…すねてるからいいもん」

私的には半分冗談のつもりだったんですが…

彼「すねてりゃいいじゃん」

なんか…ゾクッとしました。

彼の目が素だったから。

付き合う前から分かっていましたが、彼はどことなくドSな気がします。

普段ものすごく優しいし、すごく気を遣うし、フォローとかも上手いのだけど、その裏に激情を秘めているような雰囲気がヒシヒシと感じられるのです。

たぶん女の子が泣いても、動揺したりしないでしょう。

それにどうやら、女の子特有の、“理由が分からないが怒っている、けど何も言わないから男は分からない”みたいなああいう感じがどうもものすごーく怒りを感じるようです。

まぁそんな感じみたいなので、軽く傷つくことを言われたわけだけど…その時はちょっとズキンってして、テンション落ちてしまったけれど、たぶん、過去に何かあったんだろうな、と今では思い直し、「ちゃんと思ってることは口に出して言おう」と
思っています。

これから先、彼と私が衝突するとしたらこの辺りかな…って思いました。

懸念があるなら、対処法は考えておかないとね。

改善すれば解決する方法があるなら、簡単に別れてしまうよりもその方がいい。


そして、しばらくいろいろ話すうちに、彼は「こういう話大丈夫?」と聞きながら、モトカノの話を少しだけしてくれました。

て言っても、モトカノの血液型が、AB型と相性最悪なO型だったってことと、彼女は友達をたくさん作りたい人で、ひとりでいい派の自分にはそれが全く理解できなかったということくらいでしたけどねw

彼「やっぱB型の女の子が一番だよ^^一緒にいて楽」

えぇ…わたくしB型ですけれども…そんなにお誉め頂いたのは初めてですわ。

私も元彼の話とかセンパイの話とかする機会あったりするのかな…。

聞かれたらたぶん正直に答えるだろうけど、特にセンパイの話は軽蔑されないか心配。


彼「…初めの頃、俺の態度が冷たいって感じたでしょ?それは前の彼女と別れた後で…どうしても気持ちのバランスがね」

ああ…やっぱりそうだったんだぁ…。

泊まった次の日すぐ帰っちゃったりすることが多かった初めの頃…なんとなく、モトカノが絡んでるんじゃないかって思ってたんだ。

今とテンションが違いすぎたもの。

でも、ちゃんと別れてはいたんだね、単純に未練があっただけなんだなぁ。

彼「でもね、付き合いスタートしちゃえば、どうしたってこっちの方好きになるに決まってるじゃん!だから大丈夫なんだよ^^」

えっ…え~~!?そうなの???

男の人っていつまでも引きずるって聞いてたし…センパイなんか向こうが結婚したっていつまでも好きで好きで次の恋に進まなかったんだよ?

でも彼は違うんだね、本気で好きな気持ちが伝わってきて、すごく嬉しかった。

獅子座男子は熱しやすく冷めやすいと聞いていたけど…たぶん本当なんだろうな…。

余談ですが、彼は「尽くすタイプ」らしいです(笑)

確かに…いつも優しいし、デートもたくさんしてくれるしプラン立ててくれるし、そんなとこまで気を遣う!?っていうレベルで気遣い上手。

連絡不精なのと趣味が偏っているのだけが本当に残念(笑)

彼氏に尽くされたことないけど…私も尽くすタイプなので、お互い尽くし合っていけばきっと幸せだよね☆


お布団に入ると、いつものようにたくさんキス。

そして…

愛していますよ

って言われました。

は、初めて言われた…。

でも、私は返せなかったな…

その言葉は今言うには早過ぎる気がして。

「ホント?嬉しい!」

と言って彼に抱きつき、「シンくん、大好き!」と言いました。

今はこれが精一杯…。


愛を囁くには早いかもしれないけど、もっと気軽に“好き”って言い合える関係になりたいな。

これからたくさん積み上げて行こう。


そんな私達も、今日でちょうど2か月目。

いつも応援ありがとう(*´∀`*)ノ

幸せに…

こんばんは☆

なんだかんだで彼と連日チャットをしております。

でも、先日の日曜日は、何故か他の人からもバンバンチャットがきており、てんやわんやでした(笑)

あまりに大変だったので、夜中だったんですが彼にボヤきました。

友達との話の内容もちょっとダークでしたしね。

彼『お話も良いけど、持ってかれないようにだけは注意だね、気持ちが』

私『私は話を聞くくらいだったら全然へーきですよ。自分のことだとまた話は別だけどw』

彼『べりーさんの悩みは俺が聞いてあげますよ^^聞くくらいしか出来ないけどw』

私『ふふ、受け止められる?大丈夫、シンくんがたくさん幸せくれてるから、悩みなんてないよ^^』

彼『受け止められないトコは受け流すw幸せに思ってくれてるなら俺も幸せですよ♪』

私『受け流すんかいw幸せですよ☆例え他の人に不穏なこと言われても、今ある幸せを大事にしたいかな^^』

ぉぃぉぃ…私よ…まさか…

彼『不穏なことてwいろんなこと考えすぎてあんま不安にならんといてね?俺はちゃんとべりーさんのこと見てるから大丈夫だよ^^あんま重くならずにふんわり幸せになっていきたいな♪』

私『うん…シンくんとのことは、後輩とかに大反対されたけど…私はシンくんのこと大好きだから、大丈夫。本当だよ?
私もふんわり幸せになっていきたいな♪』

ちょwwwナチュラルに私暴露しすぎやからwwwww

眠気と酔いで、余計なこと言っちゃったなぁ。

他の人に反対されてるなんて言われたら、気にするよねぇ?


当然の如く、翌日そんなことを口走ったなんて覚えてなくて…。

チャットのログを見返してみてびっくり。

私『今ちょっと昨夜のチャット内容見返してみたら、最後の方すごいシリアスな内容書いてるね私w
超ごめん、気にしないでね(/ー\*)』

彼『別に気にしてないよ~w周りがどういうとか気にせんしねwうちら二人が楽しめたらそれでよいのだw』

シリアスな内容、としか言ってないのに分かったってことは、気にしてるんだよね、多少は。

私『シンくんに言うつもりなかったのに…と凹む私wうん、私もそう思う^^☆』

彼『出来ればそういう心のモヤモヤは打ち明けてほしいな^^その方が俺も嬉しいし、ちゃんとしなきゃって思えるからね♪』

私は彼を傷付けるようなことは言うつもりなかったからね…でも、そこまで言ってくれるなら、共有してもいいかもね。

私『ありがとう^^うん、モヤモヤしたらなるべく言うようにするね☆』

彼『うん^^

昨日も言ったけど俺はべりーさんを見てるからね♪二人で幸せになりたい^^』

ちょwwwwwなにこれプロポーズですかwwwwwww

彼『まだゴールデンタイムじゃがなww』

私『恥ずかしいセリフ言わんといて(*ノノ)』

彼『酒のせいにしようw(まだ一杯目w』

恥ずかしかったけど…嬉しかった。

でも、すごく嬉しい反面、この幸せがいつか壊れてしまったらどうしようっていう不安が私の心を支配していく。

その度に、まだ大丈夫、先のことなんて分からない、今の幸せを大切にしていこうって、自分に言い聞かせて…。


今週末は水族館に連れて行ってくれるみたいです。

来週は私のお誕生日会として、私の好きなトコへ連れて行ってくれるみたいです。

わぁ、どこに行きたいかな~迷っちゃうな!

その次の週は彼の家にお泊まり&周辺観光。

そのまた次の週はサークルの先輩のワンマンライブに一緒に行くことに。

…毎週デェトやんけwww

うっわ、自分がこんなにリア充になれるとは思ってなかったわwwwww


8月には花火大会も行こうと話しました。

浴衣着てほしいみたいなんだけど、着付けどうしようかな…。

まぁそれはまだ先の話なので、とりあえず今は、お誕生日会どこに行くか決めないとな~。

どこがいっかな…遊園地好きだから遊園地がいいかなぁ。

お化け屋敷がないトコにしなきゃ…(←私ホラー苦手&彼ホラー大好き)

週末多忙

間が空いてしまいましたね。

すみません、ちょっとリア多忙でした…。


彼とは先週、毎日のようにスカイプでお話しました。

TDSに行った時の写真で彼が写っているものを送ったら「どうせならべりーさんが写ってる方が欲しいんですが」と言われ…でも残念ながらあまり写真を撮らなかったため、写りが良いのがなく…。

本当は2枚撮ったのですが、1枚は失敗したと言って隠しました(笑)

あげたやつも若干ピンボケだけど、まぁまぁ可愛く撮れてたので(笑)


彼「そういえばべりーさんって今の家、更新いつまでなん?」

後輩が一軒家建てたという話題から、こんなことを聞かれました。

この前日も実は家や引越しに関する話題をしていたので、もしやとは思っていたけど…。

私「えーっと確か去年の4月に更新した気がするので…来年の4月かな?なんで~?」

彼「いや俺も来年の1月で更新切れるから、 昨日の話しじゃないけど、来年当たり引っ越して、どうせなら二人で住めるトコ見つけられたらってふと考えたりもしてみたw」

一緒に住んでもいいって思ってたんだぁ…嬉しいな☆

でもね…

私「わぁ、素敵な話だね☆でも…うちは親がそういうのうるさいので…同棲は厳しいかも…><」

彼「うむ、まぁそれが普通だに。まぁそんな夢も悪くない、とw」

私「ごめんよぅ(´・ω・`)私も出来る事ならいつも一緒に居たいよ☆」

彼「気にしなすってw最悪もうちょい近くまで引っ越せばよいのだしw」

ううぅ…これは本当に申し訳なかった…。

親を説得しようかとも思ったけど、でも、同棲しちゃうと結婚が遠のく気がするので…やっぱり家は別の方がいいかな。

彼「あとは慣れてきて、悪い言い方だと別荘みたいになっちゃうのは申し訳ないから、それならやっぱお互いが行き来しやすい距離にいるのがいいよな~、とかも考えたりw」

うん、せめてもうちょっと近くに居たいな。

今は家が若干遠いし…。


それから、わたくし来月ちょっと入院予定なのですが、彼に打ち明けたら、会いに行くと言ってくれました。

良かった…。


恒例の、サークルのOBライブの企画話が出ていたので、その話もしたら、今年は彼が一緒にバンド組んでくれるそうで!

去年はセンパイと組んで出たんだよね…何かヘンな感じ。

いやいやセンパイのことは忘れよう。

彼が一緒なら…きっとセンパイと飲み会とかで会っちゃってもきっと大丈夫だから。


金曜日は彼がお泊まりに。

いや…土日がね…箱入りお嬢な友達に両日共に予定入れられてしまってorz

基本土日休みがないみたいだから、貴重な土日休みだから有効活用したかったんだろうけど…彼氏が出来たばかりの人の土日を両方奪うとは何事ですかw

彼にはいっぱい謝ってみたところ、金曜にお泊まり来ると言ってくれたので。

一緒にビール飲んで…幸せタイム☆

彼は私に初めて「べりーさん、好きv」と言ってくれました。

なんか…彼が私のこと本気だっていうのが分かる度に「なんで!?」と疑問を抱いてしまう自分が悲しい(笑)

もっと彼を信じてあげなきゃと思ってはいるのだけどね~。


翌日は友達との待ち合わせに行く前に、彼と新宿でランチ。

時間が余ったので、その後は駅ビルをブラブラ。

彼「…何か欲しいものある?もうすぐ誕生日でしょ」

あれ?もうそんなに近かったっけ?

私「全然考えてなかった…」

私はある程度いろいろ持っている人だと思われたようで、プレゼントのセレクトが難しかったようです。

そんなに持ってないよ、と告げると、私の右手薬指に着いているダブルリングをじっと見られました。

彼とのデート時はめいっぱいのオシャレを、と思って着けてたネックレスやリングが裏目に出たかな?

私「これくらいしか持ってないよ。…ママンにブランドの福袋でもらったヤツなの」

彼「えっ、そういう事!?」

それから彼はアクセサリーコーナーを探し始めました。

どうやら彼は私にリングを買ってくれる気のようです。

まさか最初のプレゼントにアクセサリーとは…ハードルが高い…私は彼に何をあげたらいいんだw


彼「6月なせいか、置いてあるの、エンゲージばっかりだな」

私「あ、でもペアリングとかもあるんだね」

彼「最初に言っとくけど、俺指輪着けないよ」

ズキン

あとで気付いたけど、ペアリングを着けないと言っただけで、結婚指輪を着けないとは言ってないのだから、傷付く必要はなかったと思ったのだけど、この時は結婚指輪を想像してしまって、すごくズキンってした。

私「うん、着けなそう^^;」

と言って誤魔化したけど…。

まぁ、ペアリングを着けない分には全然、求めてないので問題ナシ。

結婚指輪に関しては…彼の性格上着けてくれそうな気もするし、まぁその時がきたら考えましょw

今は…彼がどんなリングを選んでくれるのか、本当に楽しみ♪


彼「サイズどれくらい?9号?まぁ別にいくつでも入るよね」

いやいや、入らないし、9号はたぶんムリです!!!

とりあえず仕方ないので着けてるリングのサイズを参考にさっきスカイプで送信したさ。


駅で別れ際、

彼「また来週。金曜、泊まりに…飲みに行きますよ」

私「金曜会えるの?嬉しい^^飲みがメインだったりしてw」

彼「はは、そんなことはw」


こうして、いろいろなことがあった一週間が終わりました。

誕生日プレゼントはもちろん、この先も楽しみなことが増えました。

今度はまた金曜に会えるし、6月頭には彼の家にお泊まり行っていいみたいだし、

今週もそれを糧に、頑張りたいと思います。

ディズニーな週末

さて…少々間が空きましたが、この週末はTDSとアナ雪映画でした。

金曜日に彼がお泊まりに来て、土曜日の朝からTDSに行ったのですが、まぁー…すごい直射日光!

よりによって一番日の当たる時間帯に2時間ちょいも屋外行列に並んでしまい、クラクラしましたねw

皆さん…もうディズニー行く際は帽子か日傘必須ですよ…!


「ねぇ…おててつないでもいい?」

TDS入園直後の私の発言。

ようやく言えた!よく言った私!!

彼は照れたように笑い、素早く私の右側に回り込むと

「勿論。そんなこと断らなくてもいいですよ」

と言って私の右手に左手を絡めてくれました。

私のこの勇気は良い行動だったようで…以後、一緒に歩く間は彼が積極的に手を繋いでくれるようになりました。

もしかしたら…彼も様子見状態だったのかなぁ?

相手が年上だといろいろ気を遣っちゃうのかしら。


アトラクションとか食事のお店とか…正直彼について行っただけなんですが、彼は彼なりに全部時間や順序を計算しながら動いていたようで。

すごいなぁ、私はそんなこと絶対ムリ(笑)

で、最終目的はお酒の飲めるお店でディナー!!!

って辺りがお酒好きなうちららしくて良い(笑)

現に昼間からビール買って飲んでました(爆)

まぁディナーで入ったお店は、何だかドレスコードでもありそうな雰囲気の、お高いレストランバーでした。

お酒飲めるって言ってもディズニーだもんね…そんなガバガバ飲ませてはくれませんよね…。


帰り際、TDSの海の夜景がキレイだったので写真を撮って欲しいと彼にお願いしました。

本当は2人で一緒に写りたかったけど、ちょっと恥ずかしくて言えなかったなー。

撮ってもらった後、お礼を言うと、彼は私を引き寄せてキスをしました。

ひゃあ

人前ではこんなことしないのに。

でも嬉しかったです///

私「グロス付いちゃったんじゃない?」

彼「うん。めっちゃ付いた(笑)」


帰宅した後は少しだけ飲み直し。

すでにヘロヘロだったので、布団に入った後の記憶が曖昧。

ヘンな寝言言いかけた気がするので、他にも何か口走ってないか心配。

寝言で失言とかしたらどうしましょw


翌日の映画も良かった!

朝起きるのがギリギリすぎて朝食食べるタイミングがなくて焦ったけど(笑)

ホットドッグとポテトとポップコーンを買って映画館に持ち込んだのはいいけれど、特にポップコーンは彼がほとんど食べてたな…お腹空いてたんだね…。

映画の後のブランチはラーメン屋さんへ。

ラーメン屋さんとかすごい久し振り!

彼氏でもいないと女の子はなかなか来ないかもね…。


再び帰宅。

日中からビール飲んで、夕飯とおつまみ作って、ビール飲んでw

どんだけ飲むんだうちらw

夜も更けてきて…

どうしよう…彼がそろそろ帰る時間…

週末最後だし、いちゃいちゃしたいけど…。

私が席を外した後、ふと横になる彼。

そっと横に寄ってみると、腕枕を差し出されました。

時間…大丈夫かな…

彼「…終電までに帰れればいいから^^」

私の気持ちを知ってか知らずか、そう言い聞かせる彼。

な、なんと…翌日が仕事なのにそんな遅い時間までOKを出すなんて…!

最近は彼はどうしちゃったのかしら?

私に情でも湧いたかな?


続きを読む

GW明け

さて、GW中はお互い実家だったわけですが…

GW最終日である6日、なんかメールやり取りしてて、ふと気付いたこと。

東京に帰る時間をお互いに具体的に言い合っている…。

私はもちろん、彼に会いたいよ?

でも彼はどう思ってるか分からなくて探り探り。

でも彼も割と具体的に時間を言ってくれてる。

あれ…これはもしかして…

会える可能性あり!?

ということで、そのままやり取りを続けていたところ、会えることになりました、6日の夜。

大荷物過ぎて、母が家まで荷物半分持ってきてくれると何度も言ってくれたのですが、彼が家に来る可能性がある以上、それはマズい(笑)

非常に申し訳なかったけど、丁重にお断りしました。


外で夕飯コースかな?と思ったのですが、どうやら彼は実家からおつまみをもらってきたみたいで…それ食べたいから宅飯でいい?とのこと。

まさか翌日に仕事がある日に、お泊まりに来るとは思わず…(笑)

面食らいましたが、嬉しいのでOK。


ただ…問題が…。

部屋散らかってる&私、ボディケア何も出来てない(爆)

私も自宅に戻るの久々だし、仕方ないよねぇ…。

彼が来るまでの間、片付けしまくりましたとも。

彼を駅まで迎えに行くと、彼の髪が少し短くなっていました。

あと、ちょっと肌が荒れてた(笑)

実家で庭掃除とかやらされたみたいだから、日焼けしたんだろうな。

「久し振りだね^^」

と言うと、

「そう?まだ一週間だよ?」

と彼は言う。

あれ?もしやテンションに温度差ある?


スーパーでおつまみとビール買って、家帰って飲んで食べて…

些細なことだけど…

幸せ(*^.^*)


彼「酷いこと言っていい?」

私「?」

彼「べりーさんは薄化粧の方が似合うよ。すっぴんとか」

私「それ本気で言ってる?すっぴん晒すのは勇気が要るんだよw」

この日は確かに母のメイク道具を借りていたから化粧が濃かったのは認めよう…。

しかし外出時すっぴんはちとキツいのでムリーw

おうちでだけねw


ボディケアしなきゃ!と思って途中でシャワー。

本当はもうちょっと飲みたかった!

バスルームから出ると、彼は後片付けとかお布団敷くのとか全部やってくれてました。

てきぱきしてるなぁ。

本当は…もうちょっと一緒に飲みたかったんだけどね(涙)


お布団に入ると、たくさんキスとかなでなでとかしてくれました。

私の頬を指でスリスリしながら

「…俺も、淋しかったんですよ?」

と彼。

駅で会った時は「まだ一週間だよ」とか言ってたくせに…ツンデレ?w

「ホント?嬉しい♪」

そう言って彼に抱きつきました。

彼もたくさんの愛撫で私を抱いてくれました。


彼のキスも愛撫もぇっちも…すごく好き。

すっごく濃厚で…溶けちゃいそうなくらい。

些細なことでも「痛くない?」「つらくない?」って聞いてくれるし。

こんなにこっちの体を気遣いながらシテくれる人なんて…今までいなかったから。


翌朝、起き抜けにぇっちを楽しんで、彼がティッシュで私の股を拭ってくれた時、彼の動きが一瞬止まりました。

私「…どうかした?」

彼「お腹…痛くない?大丈夫?」

私「?へーきだよ?」

ここで察するべきでした。

職場行ってから判明したのですが…えぇ…見事にレディースデー到来。

後で彼に言ったところ、やっぱりティッシュが少し赤くなっていたらしいです。

それを早く言ってくれ(笑)

『お腹痛くなってないかい?てか下痛くなってないか心配><』

とメールでめちゃ心配してましたw

なんか…こういうの、嬉しいね。

しかし…う~ん…今週末はTDSとアナ雪映画だから、たくさん彼とラブラブ出来るチャンスなのに…残念orz

あ、でも明日、彼はお泊まり来るみたいです。

うちお泊まりすれば朝からTDS一緒行けるもんね!


せっかくお泊まりなのに、せーり中だよ?それでもいい?

とは聞かなかった。

分かり切ってることだから。

分かってて来るんだから、野暮なことは聞かない。

ぇっちなことは出来ないけど、たくさん甘えてみようと思います。


余談ですが、ようやくシンくんて呼べた!

でもうっかりするとサークルネームで呼んじゃう!すでに1回間違えたw

慣れなきゃ!

彼の話と街コンの残り火最終章

昨夜はスカイプでお話。

どうやら先日のダーツバーの参加者3名には私と付き合ってることがバレたらしいですw

これはサークル中に広まるのは時間の問題だな。

まぁ彼はもう気にしないと言っていましたが。

私は…嬉しい。

堂々としていられるじゃないですか!

もうやだよ…センパイの時みたいにコソコソするの。

まぁそれで、オトコ4人で何を語らっていたかというと…嫁との妄想話だった模様w

同棲中の彼女に可愛い下着を着けてもらいたいとかw

彼『これオフレコねw』

私『言えないってwww』

顔は可愛いけど、いつもTシャツGパンなドライな彼女を持つ彼氏は大変だなぁ。

望まないけど男の子だから、妄想しちゃうんじゃないかな、と彼は言う(笑)

彼『まあ一つわかったのは全員ただの変態だった。いや前から知ってたがwww』

どんな話が出たことやら…なんかいろいろ酷そうだ。

ふと、彼は私に何か求めるものはないのだろうか?と気になった。

何も言われたことがない。

もうちょっと痩せてほしいとか、料理の腕を上げてほしいとか、なんかないのかな?

私『えっと…何か要求あったら言ってね?出来る限り頑張ってみるから』

彼『どしたんw俺は普段どおりのべりーさんで満足してるから問題ないですよ♪そっちこそこうしてほしいみたいなのはちゃんと言ってねwネト廃人と変態は治せないけどwww』

ちょwwwなに言ってwwwww

私『さりげなく恥ずかしいこと言わんといて(/ー\*)』

サラッとすごいこと言われたwwwww

素で言ってるのだろうか…

しかし、実はどう変態なのかが何気に気になる(笑)

続きを読む

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最近の記事+コメント
プロフィール

ぴゅあ・べりー

Author:ぴゅあ・べりー
一定の時期より前の記事は非表示になっているため、内容分かりづらくてすみません。

センパイに襲われたあの日から、関係を続け…。センパイの好きな人は結婚しちゃったし、私しかいないはずなのにどうして付き合ってくれないの??
「君のことは好きだけど、まだ足りないから心底好きになったら告げる」という言葉を信じ、いつか恋人になれるんじゃないかとwktkするブログでしたが、5年半の時を経て愛情も冷め切り(笑)
何とかセンパイを拒否ることに成功。
ついに新しい彼が出来ました☆
そして結婚\(^o^)/

今まで応援ありがとうございました☆

リンク
ブログ検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。