スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はて…

前回の記事で、母と一緒に住んでもいいかな的なことを書いたのですが…

どういう心境の変化だろうか

母からその話が出なくなった。


昨日、「家賃が払えない」という話をして、同居の話に持って行こうとしたのだが…

母はお金を貸してくれた。

「月に十日は大掃除の手伝いに来なさい♪泊まってってもいいわよ」

という感じ。


…どういうことだ…!?

いよいよ中古マンションを買うだけのお金がなくなってしまったのか…?

それとも甘やかしちゃいけないと思ったのか…

私にその気がないと思って諦めてしまったのか…

お金を貸してくれたのは非常にありがたかったが、思惑が外れて残念な気持ちになったのも確か。


まぁ、母と同居するにしろ何にしろ、仕事はしないといけない。

とりあえずこれから説明会、行ってきます。

自立できるなら、当然その方がいい。

まぁ面接の前に説明会がある時点で、やばい仕事かもしれんがね…。
スポンサーサイト

モテなくていいので…

モテなくていいので、私だけの人にお会いしたい…(笑)


一昨日だったかな?

モト彼K氏から電話。

躁鬱でDVな方のモト彼さんです。

ちょっと前にかかってきた時はわざと出なかったけど、

何の用なのかも気になるし、と思って散々悩んだ挙句に電話をとってしまった。

「あー今さ、●●(後輩)のうちにいるんだけどー」

用件は、

それ、私に聞かなくても良くない…?

というような、内容だった。

分かんないから知りたいなぁってことがあっても普通、モトカノに電話しないだろ…?

電話口の向こうで、一緒にいるという後輩くんが大笑いしているのが聞こえた。

K氏は分かってないだろうけど、後輩くん、笑ってるってよりは苦笑いだよね…?

しかも、その後輩くんは私がちょっと気に入ってた男の子だった。


もうなんか、いろいろ愕然としちゃって、悔しくて、適当に話して電話切った後、

K氏にメール。


まだそういう関係なのかと誤解されるの嫌だから、誤解されるような行動しないでほしい


と。

K氏は、

別に他意はなかった。自分も(彼女いるから)同じです。後輩は笑って流してたよ

との返信。


いちいちイラッとくる返信だな、こいつは、と思った。

何もわかってないし。


じゃあ電話に出なきゃいいじゃんとも我ながら思うが、鳴ってる電話に出ないのは割とキツいし、

着拒すればじゃんと思っても、話も聞かずに誰かを拒否るのは結構ツラい。

人間だもの、そんなもんだよね。


モテ期到来の母には、30歳のボーイフレンドができて、しかもこないだ新宿でまたナンパにあったとか。

20代くらいの男性だと。

これから飲み会だから…と言ったら諦めたようだが、すごい綺麗だとさんざん誉められたとな。

まぁ確かに…母は新宿と言うより銀座にいそうな外見だからね…。

ああ母よ…

肝心の娘の方は最近太ってきてしまって、モテるどころの騒ぎではないよ…

頑張るね…頑張るから…。



さて、前回言ってたバイト面接の話ですが

当然の如く落ちました…。

このご時世、接客業が接客やったことないやつを採用するとも思えないし、ましてや募集は深夜枠。

しかも強盗対策に人員を1人から2人に増やすんだと。

なんてキケンな仕事や(笑)

ていうか深夜を1人でやらすなよ(笑)


まぁそんなわけで、今はまた他の求人申し込んだりしています。

明後日池袋で説明会や。

説明会のあとでまた後日面接があるとか超面倒臭いなぁ。

まぁ頑張ってきます。

接客は諦めて、また事務仕事探しに戻ります(´・ω・`)



正直なところ、このまま仕事が決まらないと、家賃も払えないのだ…。

親や親戚がたまにくれるお駄賃やらお小遣いで生き延びていると言って過言ではない。

母には

「実家に帰るか、うちのコになりなさい(笑)」

と以前から言われている。(※母は祖父と二人暮らし中)

うちのコになれというのは…戸籍云々の話ではなく、つまり一緒に住もうということだ。

一人暮らしが気に入っている私にとってはちょっとあれだが…最近心が揺らいでいる。

もちろんお金がないのも要因のひとつだが、

母はずっと、お金があるうちにと、中古の分譲マンションを買いたがっていて、私がその気になるなら今よりもっと広い部屋を買って夢を実現するだろうということと、

今、祖父が病気と怪我で入院してしまっていて、病院から戻ってきても介護が必要だと思うので、母一人で全部背負うよりは、私が居れば何かしらの役には立つだろうということ、

それから、母が淋しがって必ず一週間に一度は私を数日間泊まらせるので、一人暮らしの意味があまりないということ…(笑)

あとはまぁ、最近東京の友達より千葉の友達と会う機会の方が多いので、おそらく母と暮らすとやや千葉寄りの東京になるから、千葉の友達と会うのも今よりはちょっとラクになるということ。

実家に帰る際の交通費もちょっと浮くしね。

それに、母は父より理解のある人だ。

友達との付き合いも大事にしてくれるだろう。


そんなこんなで、悩んでおりまする。

実家に帰る気がないなら、これはかなり良い選択肢だとは思います。

しかしそうなると、今の家を私の城にしようと決めた私の決意もどこへやら、なわけで(笑)

東京で暮らして、東京で働きたいと言って出てきた手前…

そんなヘタレな人生でいいのか!?という葛藤もありますが…

とりあえず、年内には今後の方針を決めたいと思っております。

着信アリ・続き

さっき書いた記事の続きです。

2回目の着信があったので、さすがに鬱陶しくて、メールしました。

電話に出られないけど、どうかしましたかと。

お泊めするのはムリですよと。

そしたら、

お金を返しがてら、松屋でも奢ってあげようと思っていたのに

とのこと。

お金??

あ、そういや以前は金欠気味のセンパイにちょいちょい貸してはいたけど、定期的に返してくれてたし、もう全部清算済みだと思っていたわ。

まだ貸していたっけ…?だとしたら引っ越す直前辺りかなぁ…覚えてないや…。

それにしても、女性に奢る食事が松屋って何だ(笑)

まぁ別に私だから構いませんが、運悪く私はすでに夕飯済ませた後でした。

それに、どうやら今日はちょっと遠出の仕事だったのか、やはり泊まる場所を探していたようです。

A先輩の家はダメだったのかと尋ねると、絶対無理、と言われたそうです。

明日は土曜日だから…多分彼女のTRちゃんとデェトの約束でも入っているんだろうな…。

そらぁムリだわ…。

私も絶対無理と言っておきました(笑)

残念そうではありましたが、無事引き下がってくれたようです。

ああ…良かった。

返金はまたの機会にと言いはしましたが、それをネタにまた泊まろうとするのかな、と思ったら

返してくれなくてもいいな、と思いました。

数千円のお金のために、また不毛になるの嫌ですもん。

いや、もちろんお金に困ってはいますけどね…私は(笑)


明日はバイト面接です。

大手チェーン店ですが、ネットを見ると、過去に残業代未払いで何度も起訴されているすごい会社でした(笑)

やばそうだな…

気付いたのが応募した後だったんですよね…。

受かったら初の接客業。

今までPC入力業務とかばっかだったから。


会社の評判はともかく、好きなお店なんですよ。結構。

それが、偶然にも今日から新しくうちの近くに店舗がオープンで!

嬉しかったんです、それで思わず申し込んだんですよね。

しかし履歴書いらないと言うし、集団面接だと言うし…

ちょっとどんな感じか分からなくて緊張です。

頑張ってきます。

着信アリ

おおっとぉ、

久し振りに見た


センパイからの着信。


金曜の夜だし、と思ったのかな

30秒くらい鳴ってた。

もちろん出ませんでしたよ。

センパイの考えは手に取るようにわかる

おそらく、どうしても東京方面に泊まらないと難しい用事か仕事があるのだろう。

それを理由に、あわよくば

ですね。


引越しして本当に良かったと思った。

新しい家の場所を教えなくて本当に良かったと思った。

この調子だと、何かあった時に押しかけて来られる可能性がある。


電話出なかったからメールで何か来るかなと思ったんだけど来ないな…

おそらくA先輩の家に行くことにしたのだろう。

全く…やれやれ。


そういや、私に電話してきたってことは…

…“次”がいないのか?

だよねぇ(笑)

これは相当欲求不満が溜まっているのかもしれない。

やーいやーい

と言いたいところだが…

まぁ…私も同じだからヒトのことは言えない(笑)

モテ期・・・

すごい放置してた!(汗)

申し訳ない!




さて、モテ期が来たようです




母に。




…。




※ちなみに母は数年前に離婚しているのでバツイチです。


近所の、よく行く八百屋に、いつもオマケしてくれるオジサン店長と、若い従業員がいるらしいんだけど、

八百屋じゃない場所で、ナンパされたらしい。

若い方に(笑)


歳は30歳らしい。バツイチらしいが。

最初、歳を「30代」って言うなど、ちょっと大人のフリしたかったようだけど(笑)

そうだろうなぁ…むしろ私の方が歳が近い(笑)

親の年齢だろ、ネタだろそれとか思いますが、かなりガチらしく、

とりあえずよく行く八百屋の人だし、無下にも出来ず、メアド交換し、食事とかちょっとお話聞くくらいならと母は言ったようだが、

帰宅中に電話ジャカジャカ、「すごい美人ッスよねー」と何度も誉める、会うとべたべた触ってくるなど

どーーーーしても恋人扱いしたいらしく。

おいおい、どんだけ年上好きなんだよ、と(笑)

母曰く、すごい肉食系のようで、かわすのが大変の模様。

しかも精神科?通うくらいちょっと鬱病っぽい人らしく、余計に無下に出来ないとか。

ちなみに、顔は可愛い感じだけど、身長は170センチくらいで、高身長&マッチョ好きの母としては好みから外れているらしい(笑)

そもそも、母の好きな人は他にいるしね(※元夫ではない)


母が困っているのはよく分かるんだが…どうにもこうにも助言のしようがなく…

…がんばれ!

と(笑)


モテ期が今まさに必要な私にモテ期がなく、今更モテ期のいらないだろう母にモテ期到来。

世の中は理不尽に出来ていると思いました。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
プロフィール

ぴゅあ・べりー

Author:ぴゅあ・べりー
一定の時期より前の記事は非表示になっているため、内容分かりづらくてすみません。

センパイに襲われたあの日から、関係を続け…。センパイの好きな人は結婚しちゃったし、私しかいないはずなのにどうして付き合ってくれないの??
「君のことは好きだけど、まだ足りないから心底好きになったら告げる」という言葉を信じ、いつか恋人になれるんじゃないかとwktkするブログでしたが、5年半の時を経て愛情も冷め切り(笑)
何とかセンパイを拒否ることに成功。
ついに新しい彼が出来ました☆
そして結婚\(^o^)/

今まで応援ありがとうございました☆

リンク
ブログ検索
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。